癖毛を活かす

【強い癖毛が辛い】縮毛矯正が嫌で癖毛を活かしだしたのに、カールスタイリングも憂鬱に思う方へ

2023年12月2日

※アフィリエイト広告を利用しています

癖毛が憂鬱、嫌、縮毛矯正、辛い、辞めたい、癖毛を好きになりたい

天パ たまこんぶ

低コスト美容オタク。■宇津木式(肌断食)11年目。■クルクルの髪の毛は天然の癖毛。■自分で試して良かった美容法を紹介。

 

こんな方にオススメ

  • 縮毛矯正をやめたけれど、自分の髪に自信が持てない方。
  • 癖毛を活かす事が辛くなってきた方。
  • 自分の癖毛は綺麗な癖じゃないと人と比べてしまって憂鬱な方。

 

縮毛矯正をしていた時は、天然ストレートの子が羨ましかった。

それが辛くて癖毛を活かし始めたのに、綺麗なカールの癖毛の子と自分を比べてしまって、全然気持ちが楽にならない。

「なんで私だけ」と思ってしまうネガティブな自分も嫌だ。

 

そんな風に苦しんでいませんか?

 

今回は私の過去、気持ちの変化、今の考え方を共有していきます。

為になる記事ではありませんが、悩んでいる方に「1人ではないよ」と伝えたいと考え、自分の経験をお話しようと思いました。

 

 

たまこんぶ
何かを否定するわけではなく、私1個人の経験、想いを綴る、過去日記のような記事です。心の持ちようのお話をしていくので、興味がある方は読んでみて下さいね。

 

 

先に「私の髪の歴史」を簡単にお伝えしてから「自分の癖を好きになれるまでの経験」を詳しくお話ししていきます。

 

※過去記事で髪の歴史は詳しく書いてあり、重複した内容になるので、読んだことがある方は目次にある「縮毛矯正卒業後:自分の癖毛を受け入れられるまでの気持ちの変化」から読んでくださいね。

 

 

癖毛のスタイリングを知りたい方は

\こちらの記事へどうぞ/

癖毛をパーマに見せる、天パ、天然パーマ、チリチリ、コンプレックス、辛い
【チリチリ癖毛をパーマに見せるやり方】強い癖毛でも縮毛矯正無しで可愛くなれる方法

続きを見る

 

癖毛がコンプレックスだった過去

 

私は、小学生高学年くらいから髪の癖が強くなりました。

 

縮毛矯正が嫌、憂鬱、やめたい、癖毛を活かしたい

※こちら8歳くらいの頃。まだ髪はストレートです。

 

中学生の時に初めて縮毛矯正をかけてから、30代後半までパーマか縮毛矯正をかけていた為、素の癖毛の状態の写真が1枚もありません。

 

「私の癖毛は酷いから、縮毛矯正をかけなくてはいけない」と思っていたからです。

 

 

縮毛矯正をかけても、癖毛コンプレックスは消えなかった

 

10代~20代前半の頃は自分と人と比べて落ち込んで、それでも可愛くなりたくて、癖毛を必死で隠していました。

 

癖が伸びてきたときは三つ編みにして誤魔化したり。

 

縮毛矯正が嫌、憂鬱、やめたい、癖毛を活かしたい

※前髪はアイロンをかけてあとはキツく三つ編み。

(眉毛を見て分かるように、メイクの様子がおかしいので顔面見せられません。)

 

海、プールに行く直前に縮毛矯正をかけて、濡れても大丈夫なように調節したり。

 

縮毛矯正が嫌、憂鬱、やめたい、癖毛を活かしたい

※縮毛矯正直後でツンツンな髪。

(縮毛矯正直後なので、ゴムの結び跡がつかない様ゆるすぎるツインテール。ヘアゴムについては謎)

 

癖毛について、女性から嫌な事は言われた事はありませんが、男性(男子)からは「頭からチ〇毛生えてる!」などとからかわれた事があります。(下品な掛け合いですみません)

 

でも、怒るのも悲しむのも場の空気が読めない気がして、自ら笑いに変えていました。また、癖毛だけではなく、当時はニキビ、肌荒れが酷く、コンプレックスの塊でした。

 

 

\肌荒れ改善した話はこちら/

宇津木式とは?11年続けた体験談
【宇津木式とは?】肌断食を11年続けた経過&肌の変化まとめ

続きを見る

 

 

可愛くなるためには、私は誰よりも努力をしなければいけないと思い、髪については癖毛だとバレない様に必死でストレートにしていました。

 

 

たまこんぶ
だからこそ、美容に対して貪欲に知識を得ようと色んな事を試したり、調べる様な人間になったのかもしれません。私には必要な経験だったと今は感じ、結果オーライだと思っています。

 

 

縮毛矯正の技術が上がり自然なストレートになれた

 

20代半ば以降は、縮毛矯正の技術が上がった&髪を染めるのを止めたからか、自然なストレートヘアになることが出来ました。

 

脱縮毛矯正ビフォーアフター写真、縮毛矯正をやめたい、脱縮毛矯正、縮毛矯正卒業、天パ、癖毛、天然パーマ

※髪もメイクも自分に似合うものが分かってきた頃。

 

ただ、縮毛矯正は多い時は3,4カ月に1回かけて、伸びて来た根元は癖があるので、ストレートアイロンをかけなくてはいけない。

 

お金も手間もかかりますが、それでもツヤツヤな自然なストレートヘアになれて癖毛コンプレックスも減り、ポジティブに考えられる様になっていました。

 

 

白髪が増え、薄毛が気になり始めて縮毛矯正をやめる選択をする

 

20代後半から、白髪がポツポツ生えてくるようになりました。

それからは”白髪だけ”を染めて対処をしていました。

 

 

\ポツポツ白髪対処法はこちら/

数本の白髪は白髪のみをセルフで染める
【数本だけ生える白髪対策】少ない白髪は市販セルフカラーで部分染めを

続きを見る

 

そこから時が経ち、30代半ばを過ぎた頃に白髪増殖、薄毛の悩みも出てきたので、縮毛矯正をやめる決意をしました。

 

ストレートヘア脱縮毛矯正ビフォーアフター写真、縮毛矯正をやめたい、脱縮毛矯正、縮毛矯正卒業、天パ、癖毛、天然パーマ

※30代半ば最後のストレートヘア。胸までのロングヘアを楽しんでいました。

 

 

\分け目の白髪対処法/

40代、美容室頻度、白髪ぼかしハイライト、原理、白髪を治したい、白髪ぼかしマスカラ、ちらほら白髪
【ちらほら白髪対策】生え際も徐々に染まる白髪染めマスカラがオススメ

続きを見る

 

憂鬱で辛かったけれど希望が見えた脱・縮毛矯正中

 

2020年、縮毛矯正をやめる決意をしました。

 

 

\やめた時の詳細記事/

薄毛、白髪、癖毛、コンプレックス克服方法
【天パ・癖毛コンプレックス解消】薄毛と白髪が怖くなり脱・縮毛矯正を決意した話

続きを見る

 

ただ、すぐに癖毛が活かせるようになるわけではありません。癖毛部分を伸ばし、縮毛矯正部分を切り落とすまで、1年9ヵ月ほどの時間がかかりました。

 

 

\脱・縮毛矯正の経過写真一覧/

脱縮毛矯正1年9ヵ月の過程写真
【縮毛矯正をやめたい方】1年9ヵ月かけて脱・縮毛矯正をした途中経過写真

続きを見る

 

その期間は本当に辛く、長い道のりでした。

 

縮毛矯正が嫌、憂鬱、やめたい、癖毛を活かしたい

※縮毛矯正部分は真っすぐ、根元はくねくねで奇妙な髪型。

 

 

\脱・縮毛矯正中のヘアアレンジ/

癖毛、天パ、カーリーヘアの簡単ヘアアレンジ
【縮毛矯正はいらない!癖毛を可愛く活かそう】縮毛矯正卒業後の髪をアレンジして楽しもう

続きを見る

 

憂鬱だった脱・縮毛矯正をついに卒業

 

2020年8月に最後の縮毛矯正をかけてから、現在2023年11月まで縮毛矯正無しで癖毛を活かし続けています。

 

脱縮毛矯正ビフォーアフター写真、縮毛矯正をやめたい、脱縮毛矯正、縮毛矯正卒業、天パ、癖毛、天然パーマ

 

縮毛矯正中と脱・縮毛矯正後で、こんなに見た目が変わりました。

ストレートも好きだったけれど癖毛も大好き。この髪の毛が今の私のチャームポイントだと思っています。

 

 

\セルフカットで脱・縮毛矯正する/

脱縮毛矯正、セルフカット、やり方。天パ、癖毛、天然パーマ。縮毛矯正を自分で卒業する方法
【縮毛矯正をやめる:移行期間のセルフカットのやり方】ショートスタイルにせず癖毛部分をカットする方法

続きを見る

 

 

ただ、癖毛を活かしだして直ぐに自分の髪が好きになれた訳ではありません。

初めは強すぎる癖が嫌だったし恥ずかしかった。癖毛を活かしだした当初は、自分の髪が好きではなかったんです。

 

 

たまこんぶ
ここから、私が自分の癖毛を好きになれた理由をお話していきますね。

 

 

縮毛矯正卒業後:自分の癖毛を受け入れられるまでの気持ちの変化

 

癖毛を活かしだしたのが2020年~。

コロナ禍&夫の仕事の関係で転居した為、地元の友人と頻繁には会えていませんでした。

 

その為、久々に会う友人皆が、私の見た目の変化に驚いていました。

 

 

\周りのリアルな声/

脱・縮毛矯正尾後、周りの目が気になる人
【縮毛矯正をするのが嫌でやめた後】カーリーヘアに対しての周りの声、反応まとめ

続きを見る

 

反応は皆様々。

良い反応もあれば悪い反応もありました。

 

ただ、その頃には私は自分の癖毛が大好きになっていたので、どんな反応をされても、傷つきませんでした。

私が自分の癖毛を好きになれた理由は3つ。

 

 

①癖毛を活かしている方をSNSで見ていたから

 

私の髪は1本1本が細くて、チリチリ、ジリジリです。

 

HairROOM銀座、ヘアルーム銀座、癖毛カット。得意。天然パーマ、天パ、縮毛矯正やめたい、癖毛を活かす、捻転毛、口コミ、評判、ニューヨークドライカット、NYドライカット

 

自分の周りにここまで強い癖毛の人はいないし、当時「癖毛 活かす」とネットで検索しても、癖毛風パーマなど、ゆる~いウェーブの方しか出てこない。

 

 

たまこんぶ
そりゃゆるい癖毛なら活かせるよ。というか、私の髪と比べたら、もはやそれは癖毛ではないぞ。私の髪こそが真の癖毛だぞ。

 

 

脱縮毛矯正をする前は、ストレートの方だけではなく、ゆるい癖毛の方達の事もずっと(いいな)と羨ましく思っていました。

 

今思えば、ストレートでもゆるい癖毛でも、個々の悩みがあるはず。

でも、1人で悩んでいた時は、(なんで私だけこんな髪なの。。)と世界一の不幸髪の持ち主だと自分の事を思っていたんですよね。

 

それでも縮毛矯正をやめたくて、考えてひらめきました。

 

 

たまこんぶ
アジア系ではない方なら、同じ髪質の方がいるかも!

 

と。

 

思った通り、海外には自分の癖毛を活かしているカーリーガールが沢山。自分と同じような髪質の方を見つける事が出来ました。

また、元々カーリーへアを活かしている方だけではなく、縮毛矯正をやめた方、これからやめようとしている仲間が沢山いたのです。

 

彼女たちのSNS投稿に、勇気を貰えました。

 

 

たまこんぶ
皆可愛くて、キラキラしていて、自分の癖毛を楽しんでいる。私もこんな風になりたいし、私の髪ならこんな風になれるのかもしれない。

 

 

「癖毛=残念」でななく「癖毛=かわいい」と沢山のカーリーガールが発信し、コメント欄も”かわいい”で埋め尽くされている。

癖毛って、いいのかもと思えたのです。

 

 

②癖毛オフ会に参加して自信が持てるようになった

 

2020年頃はまだ日本人で癖毛を活かしている方が見つからず、海外のカーリーガール達のInstagramやYouTubeを参考にして、脱縮毛矯正を終える事が出来ました。

 

ただ、私が住んでいるのは日本で、周りはストレートの方ばかり。

カーリーヘアを可愛いと心では思うのに、日本人の自分が癖毛を活かす事を恥ずかしく思う気持ちが消えず、脱縮毛矯正後も結んだり帽子をかぶったりして過ごしていました。

 

そんな時、日本人の癖毛インフルエンサーさんを見つけたんです。

 

CurlyMeという癖毛専用ヘアスタイリング剤の会社の創業者、カーリーガールリンさん。

当時はCurlyMeもまだなく、1人の癖毛インフルエンサーさんとして活躍をされていました。

 

CurlyMe HP

 

 

辿り着いたタイミングで、リンさん主催癖毛オフ会の開催予定を見つけたので、思い切って参加をしてみました。

 

参加時の私は縮毛矯正部分をセルフカットした後でしたが、自分の癖毛を受け入れる事が出来ていない状態。

当時の参加メンバーの中でも、やはり自分の髪の癖が1番強く、恥ずかしくて恥ずかしくて。「本当に変じゃない?おかしくない?大丈夫?」とネガティブな発言をして、リンさん含め周りの方を困らせた気がします。

 

そんな私に対して、皆「そんなことない!凄く可愛い」「羨ましいくらいの髪質」「自信もって、凄く似合ってる」と励ましの言葉を沢山言ってくれたんです。

 

私ね、自分の髪を褒められたのは、この時が初めての経験で。大袈裟と思われる方も居ると思うのですが、褒められた時に嬉しくて、泣くのをずっと我慢していました。

今でも忘れられない、凄く嬉しかった出来事。

 

皆で悩みについて共有し、共感する時間も私にとっては癒しで。

沢山褒めてもらえて、受け入れてもらえて、私はオフ会の帰り道、カーリーヘア全開で1人で街をブラブラ。凄く誇らしい気持ちで人混みを歩きました。

 

 

\セルフカットで脱・縮毛矯正する/

脱縮毛矯正、セルフカット、やり方。天パ、癖毛、天然パーマ。縮毛矯正を自分で卒業する方法
【縮毛矯正をやめる:移行期間のセルフカットのやり方】ショートスタイルにせず癖毛部分をカットする方法

続きを見る

 

③身近な人に受け入れてもらえて「これでいいんだ」と思えるようになった

 

オフ会から自宅に帰る時に(さっきは癖毛の方達ばかりだったけれど、こんなにクルクルな髪を、夫はどう思うんだろう)と急に恥ずかしくなりました。

 

ただ、私の髪を見た夫は「いいんじゃない?」と言ってくれました。

何度も「本当に?本当に変じゃない?」という私に対して「個性的だけれど似合っているよ。」と言ってくれました。

 

また、その日の夜外食に出かけた際に、いつも通り腕を組んで歩いた夫を見て(本当にこの頭、変じゃないんだな)と安心しました。(どれだけ疑い深いんだか笑。それくらい、私は自分に自信がなかったのです)

 

 

たまこんぶ
今でも思い出す「個性的だけれど似合っているよ」という言葉。夫本人は忘れているだろうけれど、私にとって宝物だと思える言葉でした。

 

 

私自身、自分が1番自分の癖毛を認めていなかった。癖毛は長年のコンプレックスだったからこそ、人に見せるのが怖かった。

 

誰かに褒めてもらい認めてもらえた事で、やっと自分に自信を持ち、ポジティブになる事が出来たんだと思います。

 

実際に癖毛を活かしだしてから、私の髪型について、否定的な言葉をもらったこともあります。でも、SNS上にいる沢山のカーリーガール、オフ会で出会った癖毛仲間、夫に褒めてもらった言葉がお守りみたいに私を守ってくれていて(人それぞれの好みは違うからね)と思っただけで終わりました。

 

何を言われても、傷つきもしなかったし「どうでも良い」と思ったのです。

1人じゃないと思う事、自分を受け入れてくれる人がいたから、私は自分の髪を好きになる事ができたのです。

 

 

自信満々でいると、周りも褒めてくれる良い循環になる

 

だた、やはりストレートからクルクルヘアへの変化に対しては、皆が驚きます。

 

脱縮毛矯正ビフォーアフター写真、縮毛矯正をやめたい、脱縮毛矯正、縮毛矯正卒業、天パ、癖毛、天然パーマ

 

そんな時は、相手の反応を待たずに「縮毛矯正をやめたら、こんなにクルクルになったの!」と自らポジティブは反応をすれば、周りも同じくポジティブな反応を返してくれるんだと分かりました。

 

皆大人なので(本人が気に入っているんだな)と分かれば、好みはストレートヘアだとしても「いいね!」と言ってくれる人がほとんど。

私自身も癖毛を活かし始めて3年ほど経ちますが、今はもうクルクルヘアが通常の私であり、今の髪を「可愛い」と褒めてもらえます。

 

そんな風に過ごしていたら、いつの間にか私自身の”癖毛コンプレックス”は消えていました。

 

 

まとめ:同じ価値観の仲間、自分を査定してくれる方達といると自分の事が好きになれる

 

今の私をみて、「たまこんぶは特別なんじゃない?」「この人は元々ポジティブな人なんじゃない」と思う方もいらっしゃると思います。

そんなことはない。私も髪に対してのコンプレックスが強くて、自分に自信が無くて落ち込んだり、人に対して「羨ましい」「いいな」という気持ちを長年持っていました。

 

宇津木式スキンケア、肌断食、トラブル肌、治す方法、乾燥して老ける

 

そんな中、SNSで自分と同じ髪を持つキラキラ輝いているカーリーガールの存在を知ったり、オフ会で同じように癖毛に悩みを持つ仲間と話す事で、自分1人じゃないと思えました。

 

(皆、口に出さないだけで悩みはある。それを克服しようと頑張っている。)

皆を見て、私も前に進もうと勇気を貰えたんです。

そして、家族、友人、SNSのフォロワーさん達からの優しい言葉も、私に自信を与えてくれました。

 

今、癖毛に対しての悩みがあり辛く感じているのであれば、SNSやYouTubeなどで癖毛を活かしている人を見て、交流する場があったら是非参加をしてみて下さい。

 

また、不安や疑問があったら、こちらのブログの相談室にも気軽にコメントをしていただければ、私で答えられることはお答えします。

癖毛に悩んでいる人は、1人ひっそり悩む方が多いと思います。私自身もずっと悩んでいたのに誰にも辛いという思いを話してこなかったから。

 

インターネットが普及した今は、自分と同じ悩みを持つ人に出会えるようになりました。1人で悩んでいる方が少しでも減り、自分自身の髪を好きになれる人が増えますように。

 

 

たまこんぶ
こちらの記事をみて、少しでも誰かの心が軽くなったらいいな。

 

 

-癖毛を活かす