その他美容ケア

生理用吸水ショーツは不衛生?漏れる?メリット・デメリットを理解して使用するべき

2023年7月14日

※アフィリエイト広告を利用しています

生理用吸水ショーツ、メリット、デメリット。実際に使用して良かった事、悪かったこと

天パ たまこんぶ

低コスト美容オタク。■宇津木式(肌断食)11年目。■クルクルの髪の毛は天然の癖毛。■自分で試して良かった美容法を紹介。

 

こんな方にオススメ

  • 生理用吸水ショーツの使用方法を知りたい方。
  • 「本当に大丈夫?」と不信感がある方。
  • 抵抗があるけれど、気になるので本音のレビューを聞きたい方。

 

気にはしているけれど、まだ手を出すのは怖いかな。。なんて思っている方も多いのではないでしょうか。

 

  • ナプキン無しで漏れない?
  • 臭わない?
  • 不潔じゃない?
  • 口コミ、レビューってPRばかりで嘘っぽくない?

 

実は、私はこう↑思って様子見をしていました。

ただ、悩むくらいなら1枚だけ買って試してみようかな~と購入をしてみました。

 

 

たまこんぶ
使用もしていないのに「良くない」って決めつけるのはよくないもんね。

 

 

色んなメーカーで出ているのですが、気に入らなかったら購入代が勿体無いし、だからと言って安過ぎて使えなかったらそれこそ勿体無いので

「無難にユニクロかな?」と、ユニクロのエアリズム吸水サニタリーショーツを購入。

 

良いも悪いも、実際に使用してみたリアルな感想を書いていきます。

 

たまこんぶ
ちなみに現在吸水ショーツを気に入った私は、肌に出来るだけ優しい様、綿95%の吸水ショーツを使用しています。

 

\こちら綿95%の吸水ショーツ/

 

吸水サニタリーショーツを使用してみた

 

生理時の体調は、人それぞれ違うと思います。

 

私の場合

  • 生理1.2日目が多い。
  • ナプキンは大体1日に5.6回替えるくらい。
  • 生理が来る2.3日前からお腹の痛みが始まる為、いつ来てもいいように生理ナプキン使用。

 

いつも(いつ生理がくるんだろう。)と、ドキドキしっぱなし。トイレに行く度にナプキンの入ったポーチを持ち歩く。

生理が来ていなくてもナプキンは張り替えますし、コストもかかる&精神的にしんどい思いを毎回していました。

 

 

生理が来る前から吸水ショーツを使用

 

今回、お腹の痛みが始まった日に初めて吸水ショーツを履いてみました。

 

ショーツ自体が吸水の役目をしてくれるので、トイレに行く際ナプキンを張り替えなくて良い&毎回ポーチを持ち歩かなく良いことでノンストレスで過ごせました。

 

この時点で(めちゃめちゃ楽チン!もう洗い替えを買おう!)と決めました。

 

 

たまこんぶ
そろそろ生理が来るかもしれない、という時に吸水ショーツを使用するとストレスが少なくなります。

 

 

生理が始まり吸水ショーツを使用

 

お腹の痛みが出てから3日目、生理が来ました。

ちょうど仕事が休みの日だったので(何があっても、対応できる!)と、吸水ショーツのみで1日過ごしてみました。

 

 

トイレの回数はいつもより多めで対応

 

いつもよりトイレの回数は多めにして、出来るだけトイレで経血を出すように心がけました。

 

ドキドキしたし、トイレに行く度(漏れて、、ない!!!)

とチェックはしますが、やはりナプキンを外して着ける、という工程をしなくて良いのが楽チン。

 

 

夜まで1枚のショーツで過ごした結果

 

お風呂に入る時間まで漏れませんでした。

 

私、信頼をしている振りをして、実は半分くらいは疑っていました。

あれっ?と思う度トイレに確かめに行ったり、黒色で厚めの裏地の付いているスカートを履いて1日過ごしましたが、大丈夫でした。

 

 

匂いについて

 

服を着て生活をしている中で、「臭っ!!」とかはありません。

通常のナプキンの時と変わらない感じです。

 

トイレでショーツに顔を近づけて嗅げば(生理ね)という感じですが、服の上から臭う事はありませんでした。

 

 

たまこんぶ
私は、トイレに行った際に経血を出すようにしています。「ショーツに経血を吸わせる」という感じではなく、多少漏れてしまったものが付いているという感覚の使い方です。

 

「ナプキンに経血を全て吸収させる」という使い方をしている方は、不快に感じるかもしれません。

 

 

デメリットは手洗い洗濯

 

汚れたショーツは、手洗いをしなくてはいけません。

お風呂の際にシャワーで洗い流して、洗面器に入れて石鹸で手洗い後、洗濯機で洗っています。

 

私は、自分の出したものは汚いとは思わず「なるほど!」と、自分の身体について知りたいタイプなので気になりません。(どんなタイプや。。)

 

 

たまこんぶ
洗うのに時間がかかるので、夜に洗う時間がとれない方、潔癖症な方、血液を見るのが苦手な方はしんどいと思うのでオススメはしません。

 

 

暑い季節にも吸水ショーツは使用できる?

 

吸水ショーツの快適さが分かってからは、生理用吸水ショーツをもう2枚買い足し。

合計3枚をローテーションで使用しています。

 

ただ!!暑い季節になり、1日中履き続けるのはちょっと。。と思えてきて、私なりの使用方法が固まったので共有していきます。

 

 

たまこんぶ
出来るだけ清潔、快適、楽チンを追求。精神的にも安心出来る使用方法です。

 

先にナプキンと吸水ショーツの違いについてお話してから、現在私がどのように使用しているのかをお話していきます。

 

 

 

ナプキンと吸水ショーツの使用時の違い

 

ナプキン使用

  • 生理2.3日前~生理が終わるまで、1日のナプキン消費量は約6枚ほど。
  • 1度の生理でナプキン40枚前後使用。
  • トイレに行く際は常にポーチを持ち歩く。
  • ポーチにナプキンが入っているか在庫チェック、補充は必須。

 

私は生理が来る2.3日前から腹痛があり、いつ生理が来るか不安で生理前からナプキンを着用。

トイレに行く際はポーチを持ち歩き、生理が来ていなくても、ナプキンかぶれを防ぐ為、1日5.6回は替えていました。

改めて計算をすると、1度の生理でナプキン40枚前後消費していた事に気が付きました。

(7日×6枚=42枚!!!)

 

吸水ショーツ使用

  • 生理2.3日前~生理が終わるまで吸水ショーツ使用。
  • 生理が来そうな時に履いていると安心感がある。
  • 生理前にナプキンを使用しなくていいので節約になる。
  • 生理中もトイレにポーチを持ち歩かなくていい。

 

腹痛が起きた時点で"吸水ショーツ"を履き始めます。

 

吸水ショーツを履いているので、ナプキンいらず。ポーチを持ち歩くことも無し。

生理が来たとしても何も問題なし。

 

いつ生理が来るのか分からない、というストレスが無くなりました。

 

 

吸水サニタリーショーツは3枚あれば十分

 

私の手持ちの吸水ショーツは3枚。

あまり物を所有したくない性格なのもありますが、毎日使用後にお風呂で手洗いをする為、3枚で十分使い回せています。

 

乾くのが通常のショーツより遅いですが、室内干しでも2日あれば乾くので十分です。

 

 

ナプキンと吸水ショーツ両方のいい所を取って快適な生理ライフを

 

生理用吸水ショーツを何度か使用していく中で、1日中同じショーツを履く事に抵抗が出てきました。(衛生面で)

そこで、ショーツの清潔を保つ為、ナプキンも兼用する事にしました。

 

ナプキンは就寝中と朝起きたときの2回、使用します。

お風呂上がりに吸水ショーツにナプキンを着けて就寝。朝起きてナプキンを交換し、外出。

 

外出先で朝着けたナプキンを取ってからは、吸水ショーツのみで過ごします。

(お昼くらいには取るので、吸水ショーツのみの時間は昼~夜まで。)

 

ナプキンを不使用だった場合は、24時間分の汚れがショーツについてしまいますが、12時間程度はナプキンを付けた状態でいるのでショーツの汚れを防ぐことが出来ます。

 

また、1.2時間に1回はトイレに行き、出来るだけ経血をトイレで出すよう意識をしました。

 

生理の時こそ、トイレに小まめに行き排出すると、ショーツがあまり汚れません。

今まで(ナプキンがある!)という安心感で、生理中なのに何時間もトイレに行っていなかったと改めて気が付きました。

 

「生理の時こそ小まめにトイレに行くのは大事なんだな」と、当たり前なことにも気付けました。

 

 

吸水ショーツとナプキンを兼用

  • ナプキンの使用は就寝前・朝起きた時の2回=1生理で10枚ほどナプキン使用。
  • 日中は吸水ショーツのみなので、ポーチ・ナプキン交換いらず。
  • トイレは1.2時間に1回程度。トイレ回数が増える。

 

まとめ:吸水ショーツを使用する際は自分に合った使い方で

 

結論、現在私は吸水ショーツとナプキンを兼用しています。

やはり、吸水ショーツのみで1日過ごすのは衛生的ではないと個人的に思う様になりました。

 

 

たまこんぶ
1日吸水ショーツを使用する日を何日か体験し、判断をしました。

 

 

吸水ショーツのみで過ごすのであれば、1日1度は履き替えた方が衛生的には良いと思います。

 

ただ、ショーツの替えを持ち歩き外出先で着替えて、使用済みショーツを持ち帰るのは現実的ではない為、夜~朝はナプキン使用、日中は吸水ショーツのみで過ごしています。

 

吸水ショーツが向いている方

  • こまめにトイレに行ける環境の方。
  • ナプキンの消費が毎月かさんで困っている方。
  • 生理時のショーツの手洗いが苦ではない方。

吸水ショーツが向いていない方

  • 日中自由にトイレにいけない環境の方。
  • トイレに行ったときに経血を出す習慣のない方。(ちなみに、トイレで出そう!と意識をすると出来る様になります)
  • ショーツの手洗いが出来ない方。

 

”吸水ショーツのみ”の使用については、人によって量や体調も違う為、私は闇雲に人に進めることは出来ません。

 

ただ、(生理がもうすぐ来るかも)という、生理前の使用であれば安心感が持てるので、使用をオススメします。

私は毎月生理がいつ来るのか怯えていましたが、吸水ショーツを履くことにより、気持ちがとても楽になりました。

 

 

たまこんぶ
以上、私のリアルな吸水ショーツの使い方でした。

 

女性にとってはデリケートな部分です。これから使用しようと考えている方は、自分の体調、生活リズムに合っているのかを考えてから使ってくださいね。

 

-その他美容ケア